CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 怒りはどこから(米軍ヘリ墜落その後) | main | まさか、そんなことはないと思うけど(米軍ヘリ墜落で) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
米軍ヘリ墜落から4日
その後どうなっているかというと、
通行止めになっていた大学前の道路が、ようやく
通り抜けられるようになりました。
でも、現場前一帯の歩道は立ち入り禁止なので、
大学の前を歩いて通り抜けようと思うと、いったん道を渡って
向かいの歩道を歩くしかありません。
大学の正門は閉じられ、更に立ち入り禁止を示す
黄色いテープが張られています。
集中講義などは続行しているので、学生の出入りは他の門から。
実務を行う本館には教職員でさえも立ち入れないので、
あちこちで会議。せんせえ方は、会議。
抗議活動の人たちは、朝8時から声を上げています。
カメラを首から下げた人たちが、沢山うろうろしています。
現場に一番近い、大学の教職員専用駐車場は、教職員でも
立ち入り禁止です(今日までとのこと)。
なるほどそこに止まっているのは警察関係の車両と、
Yナンバー(米軍関係者)の車のみでした。
作業に関わる人の専用駐車場にしているのでしょうか。
その前には機動隊の大型車両が列をなしている。
現場から一番近いスーパーに買い物に行ったら、
機動隊の人たちが、買い物カゴいっぱいに弁当を買っていました。
その後に来た県警のおじさんたちが「機動隊に全部もっていかれた〜」と
ぼやいていました。
ちょっとほのぼのしています。
そんなもんです。
肝心のヘリ撤去作業はというと、ガスマスクを装着した米兵が数名、
しゃがんで機体をいじっているのが見えています。
米兵がみんなガスマスク着けているわけではないのですが、
なんだか嫌ぁな気持ちになります。
その光景を、向かいの歩道から、
マスコミと、抗議活動している人々と、近隣の住民と、
バス停でバス待ってるおばあさんや学生が、じっと見ています。
今日は台風が接近していて、雨が結構降っているんですが
突風が吹くので傘もさせません。
みんなで髪を乱しながら、じっと見ました。
ときどきガスマスクを着けた米兵が、思い出したように
こちらを見ているのが印象的でした。
そんな感じ。
| うちは基地のご近所さん | 14:43 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:43 | - | - |
コメント
>マスコミと、抗議活動している人々と、近隣の住民と、バス停でバス待ってるおばあさんや学生が、じっと見ています。
なんか、サバンナで食事するライオンを遠くから眺めているシマウマの姿を連想しちゃいました。(野生の王国でよくこんなシーンありましたね)

沖縄から離れて大分たちました。たまに沖縄に帰って那覇〜北谷あたり車で走ります。昔と比べてずいぶん基地は少なくなったと思ってましたが、やっぱり普天間基地だけは別格ですね。私は復帰を境にアメリカ〜の友達がどんどんいなくなったのを覚えてます。あと中学時代の親友のお父さんがベトナム戦争で亡くなったと聞いてびっくりした。。。
たまにご老人から「沖縄に足向けられない」と言われることあるけどそのたびになんだかお尻がむず痒くなります。私は戦争で苦労した世代じゃないから。
こっちにきて、反戦・基地問題・政治・・・そういう話題を慎重に避けている私。一度も選挙に行ったことない人とか、終戦記念日や原爆投下を知らないって人とどう話せばいいのか・・・しらっとした目で見られるのがこわいから。逆に熱意を持って話されるとこれまたこわい・・・
| さく | 2004/08/18 7:42 PM |
コメントありがとうございます。ベトナムとはまた迫力のある話だなあ。私の周囲では、中部の女の子たちからよく「彼氏がイラクへ」という話を聞きました。那覇にいるとあまり縁のない話題なので、沖縄の中でも微妙に温度差を感じます。
基地問題に触れにくいというのはありますね。うかつに出すと「また、それだよ」と思われそうです。誰もが興味のある話題ならいいんだけど、興味ない上に、興味がないことを公言しにくいもんだから、とりあえず刺激しない程度に聞いとけって、そんな感じになると思います。
沖縄にマイケル・ムーア呼んで、ドキュメンタリーの一本でも作ってもらえば、それなりに興味湧くと思うんだけど。
| こうもり | 2004/08/20 9:03 AM |
こんにちは。
沖縄にいるときも基地問題の話題になると「賛成派:反対派」で大議論になることが多かったので、うかつに尾っぽを踏まないよう(話のたねにならないよう)用心してました・・・そういえば、同級生の旦那さんも確か派兵されてます。帰ってきた、という話を聞かないんだけど恐くてこっちも触れられない。。。
| さく | 2004/08/20 7:00 PM |
大議論になるというのは、私の周辺では、まずないです。
議論できるほどの意見がないとは思わなけれど、情熱というか、
熱意がそっちに向かわない。
向けてもしょうがない、という感じです。
議論できるのは、まだいいんじゃないかと・・・
| こうもり | 2004/08/28 2:15 AM |
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlot | 2006/03/17 12:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koumori.jugem.cc/trackback/28
トラックバック