CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日はどうなる(ヘリ墜落その後) | main | 米軍ヘリ墜落から4日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
怒りはどこから(米軍ヘリ墜落その後)
怒りを持って、昨日のヘリ墜落のニュースを
取り上げている人が多いけれど、
私には、特に怒りはない。
私の家も、家族も無事だったし、
大学にも全然思い入れはないし、
黒人の米兵が「スミマセン」と礼儀正しく日本語で
野次馬をかきわけてる様子は嫌ではなかったし。
笑ってる米兵がいたとしたら、それは集まっている
日本人が作り出した雰囲気に乗っかっているにすぎないだろう。
野次馬がぴりぴりしていたら、米兵だって笑えないはずだ。

もし、怒りがあるとすれば、それは集まっている
野次馬と、私自身に対してだろう。
あの場で、非日常を楽しんだのだから。
第一、怒れるほど、真剣に考えたことなんてなかった。
そういうことは、他人に預けてきた。
本心ではどうでもいいと思っていることを、
それでも当たり障りのないように語ろうとすれば、
言葉はどうしても抽象的にならざるを得ない。
「戦争はいけない」「ほんとは基地なんかいらない」と
誰でも言いそうなこと、誰が聞いても「その通り」と
言わざるを得ないような、正しさを持ち出さざるを得ない。
だけど、そんな抽象的な言い方は、
本気でそれを考えている人の妨げにしかならないと思う。
だから、それを避けてきたけど、
昨日の事故を見てしまった限りは、
それを考えることを、誰かに預けることはできない。
見たことを、その記憶を誰かに渡して代わりに
考えてもらうわけにはいかない。

朝から抗議活動を繰り広げているおじさんたちを見て、思わず
語りかける相手が違うよぅ・・・とひとりごちた。
イラク戦争の際に、北谷の駐車場で
「あなたたちが戦争に行く理由などない」と書いたチラシを
Yナンバーの車のワイパーに挟んでいた人たちがいた。
彼等のほうがはるかに現実的じゃないか。
| うちは基地のご近所さん | 09:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 09:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koumori.jugem.cc/trackback/27
トラックバック
銀座カラー脱毛口コミ
銀座カラー脱毛口コミについて
| 銀座カラー脱毛口コミ | 2013/08/07 7:43 PM |